eスポーツ観戦施設が東京タワーに登場!?どのようなシステムなのか?

ゲーム

最近のブームとして、eスポーツが流行していますよね!

youtubeでもゲーム実況している配信者も多く、ゲームに対する考え方が変わってきたと思います。

話題になっているeスポーツを、観戦できる施設が完成しました!

日本ではeスポーツに対する認識が低いので、観戦施設で観戦するのもかなり楽しめると思います。

今回は、eスポーツ観戦施設が東京タワーに登場?について紹介していきます!

スポンサーリンク

eスポーツが最近流行している!?

eスポーツは、海外でかなり話題になっており競技の一つとなっています。

eスポーツは、「エレクトロニック・スポーツ」の略!

ビデオゲームやモバイルゲームで対戦し、優勝を目指すという競技。

海外ではかなり盛り上がっていますが、日本ではまだ認知が低い!

まだ日本では、ただゲームをしている認識をしている人が多いです。

日本でもeスポーツ大会に出場する選手もいますが、まだ少ないのが現状・・・。

eスポーツの市場規模が、徐々に拡大していっています!

2020年のeスポーツ市場規模は、66.8億円。

2023年には150億円を超える市場規模になるのでは?と予想されています!

まふまふのyoutubeチャンネルの登録者数がえぐい!?←気になる方はクリック★

eスポーツの伸びしろが凄い勢いなので、ゲームをしていなかった人も好きになるかもしれませんね。

スポンサーリンク

eスポーツ観戦施設が東京タワーに登場?

2022年4月に開業予定の、eスポーツ観戦施設「RED。TOKYO TOWER」!

東京タワー内の5階で展開される予定で、eスポーツ大会や音楽ライブが実施される。

コロナウイルスの影響で、プレイヤー向けの施設は衰退していきあまり残らない状態に。

現在は、コロナウイルスの影響も少しずつではあるが、終息を辿っています。

「RED。TOKYO TOWER」では、観客席を導入する予定であり日本のeスポーツ業界が盛り上がると予想!

海外では会場を用意する場所が多いですが、日本ではなかなかないのが現状。


「RED。TOKYO TOWER」のようにeスポーツを推進するきっかけになると思っています!

プレイヤー人口が増え、海外で活躍できるプレイヤー輩出もこれから注目されるでしょう。

スポンサーリンク

eスポーツ観戦施設は他にもあるの?

日本でもeスポーツが流行し、市場価値もどんどん上がってきています!

海外と比べると、まだまだですがこれから発展する可能性がとても高いです。

では、日本でeスポーツ観戦施設はあるのでしょうか?

調査してみると、eスポーツ観戦施設はないことがわかりました!

eスポーツに関する施設、「eスポーツカフェ」や「eスポーツバー」が存在。

しかし、観戦客を招く施設はないことが判明!

海外のeスポーツを見てみると、観客がいて大盛り上がりしていると思います。

日本では、観客を招く施設が完備されていない・・・。


理由としては、コロナの影響と認知度が低いというのが完備されていない一つだと思っています!

「RED。TOKYO TOWER」では、観客を導入する計画があるのでどのような展開になるか期待です。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

eスポーツ観戦施設が東京タワーに登場について紹介しました。

東京タワー5階に、「RED。TOKYO TOWER」が完備!

観客が導入できるeスポーツ施設が2022年4月に開業することがわかりました。

日本はまだeスポーツの認知が低いので、これからどのような盛り上がりになるのか期待ですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました