山之内すずの実家エピソードが壮絶!?過酷な環境で育った彼女はまさに最強!

エンタメ

山之内すずさんをご存知でしょうか。

今若者の間で人気のタレントさんです!

地上波番組にも出演するようになり、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いで成長しています。

魅力は何と言っても綺麗な顔立ちであり、多くの女性が憧れる存在です。

しかし、そんな山之内すずさんのご実家はかなり過酷な環境にあるようです。

今回は山之内すずさんの実家事情を探っていきます。

スポンサーリンク

山之内すずさんの実家の家庭環境は壮絶だった?

一言でいうと、山之内すずさんの実家の環境はかなり壮絶なものだったようです。

実家のインテリア部分での壮絶さに始まり、家庭環境の部分でも壮絶な場面があったそうです。

【ブレイキングダウン】ベルの正体がヤバすぎる!?経歴と現在の活動を調査!

そもそも家族構成としては、母親、兄、祖母、山之内すずさんの4人家族で暮らしていたそうです。

母子家庭なんですね。それだけでも今のご時世かなり大変な生活を強いられるかと思いますが、それだけに留まらないというのですから驚きです。

ちなみに、父親は山之内すずさんがまだ幼い頃に離婚しているそうで、山之内すずさん自身も父親のことを多くは語らないのだと言います。

スポンサーリンク

実家での壮絶エピソードとは

1つ目のエピソードは、ご実家のインテリアについてです。

事の発端はご自身のYouTubeチャンネルで実家のインテリアについて振り返った動画での事でした。

小学生時代までは毎週金曜、土曜、日曜の3日間、連続してキャンプに行っていたことを明かし、その趣味を再開したいというお話をしていました。

年越しキャンプや、真冬のキャンプの経験もあって、かなりのアウトドア趣味だったようですね。

その中で実家の様子を明かす一幕があり、実家ではキャンプ用のマットに寝袋で寝ていたとカミングアウトしたのです。

これは習慣のようなもので今考えるとやばいなーと思う、とご本人も苦笑いです。

その寝袋は、なんとマイナス40度まで耐えられるんだとか。かなり上質な寝袋ですね。

さらには家の食器もキャンプ用品だったそうで、シェラ(カップ)で水を飲んだりしたそうです。

その上、実家のリビングは人工芝をひいて鹿ベンチを置いていたそう。

何から何までキャンプ用品で埋め尽くされている環境だったとのお話です。

ご家族皆さんがキャンプ好きで、実家のインテリアまでキャンプで埋め尽くしたみたいですね。

打って変わって、次はご家族が不安定だったというお話です。

母子家庭の中、母親が精神病を抱えており、なんとお兄さんも同じく精神病を抱えていたそうです。

さらには祖母もちょっと不安定、山之内すずさん以外は、なんてこったという状態だったと言います。

某番組でのカミングアウトなので、ご本人は明るく振る舞うかと思いますが、実家の状況がメンタルにもたらす影響は多い。

きっとどこかで我慢したり、つらいと感じたこともあるでしょう。

そんな環境にいたからこその強さがあって、今の輝きに繋がっているのかもしれません。

スポンサーリンク

山之内すずさんの実家エピソードにネットの反応は?

ネットでは様々な意見があります。

ネットの声
ネットの声

実家のこととか、自分がしたいことについてすごく楽しそうにお話しているの見て私まで笑顔になった!

ネットの声
ネットの声

なんか実家でお正月をエンジョイらしい(笑)

などなど、傍から見るとつらいと思われるような環境でも笑顔で頑張ってきたことが伝わります。

そんな明るさに見ている私たちも自然と笑顔になったり励まされたり、一緒に歩んでいるのかもしれません。

実家でエンジョイ、これが本当なら羨ましい限りですよね!

スポンサーリンク

まとめ

山之内すずさんのご実家の環境は必ずしも順風満帆とは言えない環境でした。

精神病を抱えていたり、その家族を支えないといけない!という使命感など、いくつもの思いがあったように思います。

しかし、実家のリビングに人工芝があったり、キャンプ用品に囲まれて暮らしていたりなど、

実家の様子を笑顔で語る山之内すずさんは、多くの人を笑顔にして、今日も明るく暮らしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました