山之内すずは韓国人ではないか?と話題沸騰!?日本人・韓国人どっち?

エンタメ

皆さん、今若者に人気のタレントをご存知でしょうか。2018年に突如デビューし、瞬く間に若者の人気の的となりました。

そのタレントが山之内すずさんです。

その可愛さ・美貌から、一部では日本人ではなくて韓国人じゃないの!?と噂されています。

山之内すずさんは本当に韓国人なのか、どうしてそんなに人気を博しているのか、深掘りしていきます。

スポンサーリンク

山之内すずさんは韓国人!?

そもそも、なぜ韓国人という噂が出てきたのでしょうか?

それは何と言ってもルックスにあります。

年齢は20歳と今どきの若者!なのはもちろんですが、チャームポイントは何と言っても日本人離れした中性的な顔立ちです。

日本人というよりも韓国人に近い顔立ちをしています。

今どきの10代、20代の女性はやっぱり韓国人の綺麗な顔立ちに憧れを抱きます。

アイドルやドラマなどでも韓流スターが人気を誇っているように、韓国人に憧れる女性は多いのです。

山之内すずさんは、世の女性がなりたくてもなれない、韓国人の顔立ちを手にしているのですから、人気が出ないはずがないですね。

それだけではなく、TikTokのフォロワーが半年で16万人に急増するなど、ネット世代ならではの偉業も成し遂げています。

韓国人顔負けのルックスで、多くの女性が憧れる気持ちも分かりますね。

それだけ今注目されている!ということです。

山之内すずがハーフって本当!?憧れる人が続出で話題沸騰!!

山之内すずの実家エピソードが壮絶!?過酷な環境で育った彼女はまさに最強!

活躍はそれだけに留まらず、AbemaTVの恋愛リアリティ番組にも出演し、韓国人顔負けな中性的な顔立ち、関西弁の元気なキャラクターで注目を集め、中高生の間で絶大な人気となっています。

綺麗な顔立ちに関西弁という組合せ、キュンとする男性も多いのでは?

さらにネット番組のみならず、持ち前の美貌で地上波の番組にも出演するなど、益々活躍の幅を広げています。

ちなみに、インスタグラムやTwitterのフォロワーは約80万人を超えているようです。いかに注目されているかが分かりますね。

スポンサーリンク

山之内すずさん韓国人説はデマ?

そんな韓国人顔負け美人の山之内すずさんですが、実は韓国人ではなく日本人であるという話が囁かれています。

あの美貌で韓国人じゃないの!?と思われるかもしれません。

実際ネットの記事では「ティーンのカリスマ」と呼ばれて注目を浴びていますし、ハーフ説なんてのも多く取り上げられています。

しかし、韓国人でもハーフでもなく、日本人だということです。

にわかには信じられませんが、日本人でありながら韓国人顔負けの可愛さを持っている、何とも羨ましい限りです。

他のネット記事では、韓国人と見間違えているような投稿があったり、幼少期と比べて垢抜けているというような投稿もあります。

男性の中にはあまり山之内すずさんを知らない人もいるみたいで、「山之内すず結構可愛いね、知らんかった。」という投稿もありました。

韓国人ではないにしても、その可愛さは本物です!誰しも一度は憧れた、あの韓国人美女の美貌を持っているのですから、まだまだ活躍の幅を広げてくれそうです。

今後の活躍に期待ですね!

スポンサーリンク

山之内すずさんは中学時代に韓国留学していた!

しかし、そんな山之内すずさんも韓国にゆかりがないわけではありません。

なんと、中学時代に韓国にホームステイしていた経験があるそうです!

中学時代から韓国人と共に過ごしていたというのですから、韓国コスメや韓国の美の文化に触れる機会が多かったのでしょう。

しかも、韓国に留学していたとき、年上の彼氏がいたそうです。

美の文化に触れながら恋愛でも磨きをかけた、ということですね。

それが彼女の韓国人顔負けの美貌の秘密なのかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

山之内すずさんは韓国人ではないか!?という噂が囁かれている、今注目のタレントさんです。

韓国人だと噂されるだけあって、とても綺麗な顔立ちをしており、10代20代の女性から多大な人気を誇っています。

TikTokやインスタグラム、TwitterなどのSNSでは多くのフォロワーがおり、地上波番組への出演やグラビア活動などもしており、その活躍の幅を広げています。

何より韓国人顔負けのその中性的な顔立ちが人気のポイントですね!

中学時代には韓国にホームステイしていた経験があるそうで、若い時から韓国のコスメや文化に触れ、韓国人と近い環境で過ごしていたことが分かります。

しかも年上の彼氏がいたというのはさらに驚きですね。

そういう彼女の経験が、今の韓国人にも引けを取らない美しさの秘密なのですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました