赤楚衛二はアレルギー治療を受けている?死に関わるアレルギーなのか・・・

エンタメ

現在ドラマ・映画で注目されている赤楚衛二さん!

イケメン俳優で、演技力が高く話題となっていますよね。

そんな赤楚衛二さんですが、アレルギーを持っているとバラエティー番組で公表されました。

しかも、アレルギー治療をしている情報があります。

治療までするということでアレルギー症状が酷いのか?という声がたくさんありました。

そこで、赤楚衛二さんのアレルギーと治療について調査し紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

赤楚衛二のアレルギーはなに?

赤楚衛二さんのアレルギー体質に話題になっています。

しかも、赤楚衛二さんのアレルギーは52種類あるということがわかりました。

これだけのアレルギーがあるのはかなり辛いですよね・・・。

植物や食べ物のアレルギーが混ざっており、日々の生活に気を遣う状態。

この種類だけで、相当のストレスを感じてしまいそうです。

赤楚衛二さんのアレルギーの種類は以下になります!

・穀物アレルギー

・フルーツアレルギー

・貝類アレルギー

・動物アレルギー

・埃アレルギー

・花粉アレルギー

・ダニアレルギー

めちゃくちゃありますよね・・・。

これだけのアレルギーがあれば、赤楚衛二さん自身も怖くなったと思います。

赤楚衛二の父は凄い?←気になる方は是非見てください!

動物アレルギーであればペットも飼うこともできませんし、春になれば花粉対策をする必要があります。

意識すれば回避することができるものもあれば、季節のアレルギーで苦労するものも・・・。

アレルギーが多いため、苦労していると赤楚衛二さんは語っています!

スポンサーリンク

赤楚衛二がアレルギーを発症し、緊急搬送された過去が

赤楚衛二さんのアレルギーの種類がたくさんあることがわかりましたね!

しかもそのアレルギーのなかで、過去に緊急搬送されたエピソードがあることが判明。

そのアレルギーとは、フルーツアレルギーということがわかりました。

緊急搬送された理由としては、イチゴを食べてしまったことが原因!

過去にバレンタインのチョコを受け取り、食べた時にイチゴが入っていて呼吸困難になってしまったのです。

イチゴを食べて呼吸困難になってしまい、救急車に運ばれたとことがあった・・・。

昔はイチゴを食べることができたそうですが、成長するにつれてイチゴを食べられない体質になってしまったのです。

その他にも、主食となるお米や小麦もアレルギーがあり食べることができません。

よって、アレルギーのない「鯖」「まぐろ」「鶏肉」「豚肉」「牛肉」しかダメ!

かなり制限されて、辛い食生活だなと感じます。

スポンサーリンク

赤楚衛二はアレルギーを克服することができた?

52種類のアレルギーで、食生活や環境で制限される事態に!

赤楚衛二さんもアレルギー対策で、ヒスタミン加入免疫グロブリン療法を行いました。

ヒスタミン加入免疫グロブリン療法とは?

花粉症・アレルギー性鼻炎・アトピー・蕁麻疹で行われる治療法。

血液製剤を注射することで、アレルギーを引き起こす「ヒスタミン」を抑えることができる。

1週間に1回に通う必要があり、仕事の両立する必要があるのでかなりしんどかったと思います。

ヒスタミン加入免疫グロブリン療法をすることによって、イチゴを食べることができるように!

イチゴを食べてから30分様子を見て、合計8個イチゴを食べることができました。

13年ぶりにイチゴを食べることができて、赤楚衛二さんはとても感動していました。

イチゴが好きだったそうなので、とても嬉しかったと思います。

この療法のおかげで、52種類から26種類に減らせることに成功。

これからの治療を続けるとのことなので、26種類から少しずつアレルギーを克服できたらいいですね!

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

赤楚衛二さんのアレルギー・治療について紹介しました。

赤楚衛二さんは52種類のアレルギーがあり、過去に緊急搬送されることもあった。

ヒスタミン加入免疫グロブリン療法で、食べれなかったイチゴを食べれるように!

療法のおかげで、52種類から26種類に減らせることに成功。

まだまだアレルギーがありますが、これから治療を続けることによって減らせる可能性高い。

いつか完治し、思いっきりアレルギーがない生活を堪能してほしいと思っています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました