milet(ミレイ)の読み方がわからない!?名前の由来を調査☆

エンタメ

シンガーソングライターとして活躍し、知名度が高いmiletさん!

デビューから数年で、紅白歌合戦に出場するほどの歌唱力の持ち主。

知名度がどんどん上がっていくなかで、miletがなぜミレイと読むのか話題になっています。

新規でmiletさんを知ったら、絶対読み方で疑問になると思います。

今回は、miletさんの読み方について調査し紹介していきます!

スポンサーリンク

miletとは?

milet(ミレイ)さんは、シンガーソングライターで2018年にデビュー!

2020年では、紅白歌合戦に初参戦し注目されました。

miletさんは、生年月日や名前を公開していないことが判明。

なぜ、プロフィールを伏せているのかは判明していません。

名前ならともかく、生年月日を伏せているのは珍しいですよね!

音楽を始めたきっかけとして、兄の影響で洋楽やロックを聴くようになったそう。

そこから、カナダに留学し英語を学んだと語っていました。

miletさんの曲を聴くと、英語の発音が良いですよね!

英語の発音が良いのは、留学から得た経験からだということがわかります。

miletさんの声は独特で印象的!

milet(ミレイ)の歌は上手?下手?で意見が分かれている・・・←気になる方はクリック☆

あの歌声は、心地よい歌声を研究し披露しているようですよ。

miletの活躍を紹介!

現在、miletさんの活躍が取り上げられとても人気になりました!

デビューから間もないですが、miletさんの活躍はかなり凄いことが判明。

miletさんの晴れ舞台で印象的なのが、2020年に開催された東京オリンピックの閉会式。

閉会式ではレインボーのドレスでの登場で、かなり話題になりました。

「愛の讃歌(Hymne à l’amour)」を披露し、大会を終えたのが印象的。

デビューから間もないのに、しかもオリンピックを閉会式で歌を披露するのはかなり凄い!

シンガーソングライターでも、ここまで最短で活躍できた人は少ないのではないでしょうか?

オリンピックの後も、知名度が右肩上がりなので今後の活躍も期待です。

スポンサーリンク

miletの読み方の由来を調査!

miletさんのmiletという読み方に疑問の声が多くありました。

どのような疑問があったというと・・・

milet→ミレット

と間違える人が多かったです!

私も初めてmiletさんを知った時は、ミレットと思っていました(笑)

なので、間違って言ってしまう気持ちわかります!

miletと書いて「ミレイ」と読むのですが、なぜこのような読み方をするのでしょうか?

miletさんのミレイというのは、フランス語の発音だということが判明。

公式では、読み方の由来は公開されていないのであくまで仮説!

留学経験がありますが、留学先はカナダ・・・。

カナダは英語なので、なぜフランス語なのかは謎です!

気になるのが、なぜ「ミレイ」と名付けたのか?ですよね。

推測ですが、miletさんの本名なのではないかと思います。

プロフィールが謎に包まれているので、名前をmiletと書いて「ミレイ」にしたのではないかと考えています。

それにしても、インパクトが凄いので最初は読み方を間違てしまいますが覚えたら忘れないですよね。

なんだか不思議です(笑)

スポンサーリンク

miletがかわいいとネットで話題に!

歌声が特徴的で、歌手として人気のあるmiletさん!

人気な理由は、歌手としてもそうですがかわいい!と評判なのです。

miletさんの印象的なのが、黒髪のロング!

目も大きく、清楚系でとても可愛いですよね。

そんな印象で、クールで力強い歌声なのでギャップを感じるところもあります!

すっぴん姿もとても可愛く、男女のファンから絶賛されるほどの可愛さ。

歌手としてもかわいさも評判が良いので、無敵ですよね(笑)

現在は、抜群の知名度の伸び方なのでこれからが楽しみです!

スポンサーリンク

まとめ

miletさんの読み方について調査し紹介しました。

結論、miletがなぜ「ミレイ」と読むというのは公式では発表されていません・・・。

仮説ですが、フランス語の読み方で「ミレイ」は本名ではないかと考えています!

歌手としてもかわいさも、評判が高い!

デビューしてから間もなくこの人気なので、将来は大物になるのではないかと期待しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました