【最新】小林麻耶と海老蔵が疎遠・不仲!?現在の関係は?

エンタメ

小林麻耶さんは小林麻央さんの姉であり、海老蔵さんの親族ということで有名ですよね!

小林麻耶さん自身明るく、笑顔が絶えないほどでピュアな印象が強い。

そんな小林麻耶さんと海老蔵さんが「疎遠・不仲」ということでネットで注目されています。

月日が経ち現在、二人の関係が修復したのか?まとめて紹介していこうと思います!

スポンサーリンク

小林麻耶と海老蔵が疎遠?

小林麻耶さんの義弟である市川海老蔵さんと、疎遠という情報が話題となっていますよね!

親族ということで普通なら、仲が良く問題ないのですが疎遠説が注目されるように・・・。

妹の真央さんを亡くし、揉めるのではなく団結していくと思ったのですが。

一体、二人に何があったのでしょうか?

疎遠になった理由

小林麻耶さんの元夫であった國光氏と交流がなく、海老蔵さんの方から距離を置いた!

小林麻央さんが亡くなった後に麻耶さんは、よく海老蔵さんの家に訪問していたのが明らかになっています。

そして、真央さんと海老蔵さんの二人の姪っ子を可愛がっている姿も取り上げられているので、最初から疎遠関係でなかったのがわかります。

しかし、小林麻耶さんが結婚してから麻耶さんが海老蔵さんの家に尋ねる機会が減っていったのです。

考えられるのが、小林麻耶さんの元夫である國光さんと海老蔵さんが相性が悪かったのでは?と辿りつくことができます。

【2022年版】今田美桜はかわいい?可愛くないどっちの意見が多いか調査してみた☆

國光さんと海老蔵さんがなぜ、ここまで揉めているのか真相は明らかになっていませんが、最愛の妻である姉を疎遠になるほど遠ざかるっていうことは、かなり深い事情があることが予想されます。

スポンサーリンク

小林麻耶と海老蔵の不仲説!?

小林麻耶さんと海老蔵さんが、疎遠になったのは事実・・・。

その原因となったのは、小林麻耶さんの元夫であった國光さんと海老蔵さんの関係が良くなかった可能性が高い。

加えて、小林麻耶さんは仕事で不満を言う機会が多くなりその原因が圀光さんではないかと噂になっていました。

海老蔵さんも早くに圀光さんを危険視し、遠ざけたのではないかと予想されています。

小林麻耶さんと疎遠になるぐらいだから、結構揉めていたのがわかります。

小林麻耶さんと海老蔵さんは不仲という情報がありますが、二人が揉めて疎遠になったという確信的な情報はありませんでした。

小林麻耶さんは姪っ子が大好きですし、よく海老蔵さんの家に訪れていたので二人が不仲ということはなさそうです。

スポンサーリンク

小林麻耶と海老蔵は関係修復した?

小林麻耶さんと海老蔵さんの疎遠・不仲説が長い間ニュースやメディアで取り上げれてきました。

正直この騒動で、天国にいる真央さんはどのような感情で見ていたのか胸が痛い時期でもありましたね。

小林麻耶さんと海老蔵さんの関係性はどうなったのでしょうか?

小林麻耶さんが國光さんとの離婚を機に、海老蔵さんの家に訪問したという情報が!

海老蔵さんのブログにも「おかえり」と投稿され、二人の関係は戻ったのではないかと囁かれています。

離婚を機に海老蔵さんの家に訪問なので、やはり疎遠の原因は國光さんと海老蔵さんの関係だったというのが濃厚ですね・・・。

でも無事に関係が修復し、話し合えるようになったのは本当に良かったと思います。

下手すればこのまま、自然消滅し一生疎遠という可能性もあったでしょう。

家族の絆は何よりも強いので、これから仲良く過ごしてほしいと思っています!

スポンサーリンク

小林麻耶はこれからどうなる?

小林麻耶さんと海老蔵さんは、疎遠が解消され交流が目撃されるようになりました。

小林麻耶さんは一度芸能界を引退し、復活した経歴を持っています。

そのため、また芸能界を引退するとは思えないのでこれからは芸能活動を続けていくでしょう!


ただ、この騒動で仕事が激減したのがわかっており立ち直すまで時間がかかると思っています。

「ロケが行くのが嫌」「スタッフからいじめを受けている」など告発し、世間から注目されテレビの仕事が激減した状態ですが、海老蔵さんとの交流が増えることでいつもの小林麻耶に戻るのではないかと思っています!

まとめ

小林麻耶さんと海老蔵さんが「疎遠・不仲」について紹介しました。

疎遠については事実ですが、不仲といったことではなかったのが判明!

疎遠になった理由は、元夫である國光さんが原因だと考えています。

これからの芸能活動するにあたって、今まで通りになるためには難しいと思いますが時間をかければきっと戻ると思っています。

諦めず頑張ってほしいと思いますし、天国にいる妹である真央さんを喜ばせてほしいと思っています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました